即日融資が可能な借入先

即日融資を受ける為のコツと方法を公開しております。
「どうしても今日中にお金が必要になった!」でも手元にお金が無い!!
給料日までまだ日がある…「どうしよう!!」という方の為にお役に立つ情報を多数網羅しております。


スポンサードリンク

即日融資を受ける為の心得と
借入先とすべき優良な金融機関選びをサポートします。

どうしても今日中にお金が必要になった!
でも手元にお金が無い!!!
そして次の給料日までまだ日がある…。


「どうしよう!!」


即日申し込んでその日のうちに
すぐにでも融資を受けられる借入先ないし方法はないのか?!


当サイトでは
そんな方々の要求にお応えするべく
日々最新情報を更新し続けており、
ご自分の今の状況に合わせて
最も相応しいと思われる
借入先ないしその方法を提示させて頂いております。


また、借入れに際して
身に着けておくべき
最低限の知識なども網羅しておりますので
参考にして頂ければ幸いです。


このサイトの記事を読んで
一人でも多くの方が即日融資を受ける事により
目前窮迫した金銭的な問題を
解決して頂ければ
と、切に願っております。


即日融資を受ける為の(当たり前すぎる)前提条件

1.現在、安定した職についていて安定した収入を得ている事。


2.他社からの借り入れが無いのが理想だが、
  もしある場合はどこからいくら借り入れているのかを正確に把握している事。


3.虚偽の申請をしない事。


即日融資を受けると言う事は

1.即日融資を受けるという事は
  申し込んだその日のうちに勤務先の
  在籍確認を含む全ての審査が終了すると言う事。


2.即日融資を受けるという事は
  インターネットからの申し込みである場合、
  指定口座への振り込みによる融資であると言う事。


3.即日融資を受けるという事は
  即日カードが交付される無人契約機での申し込みである場合、
  そのカードがATMにおいて即日利用できる状態であると言う事。


即日融資を受ける為のコツ

50万円まで即必要だと言うような場合は、
とにかく審査の速い
プロミスノーローンの2社が
良いのではないかと思われます。
(他にも即日融資が可能な金融機関はいくつか存在しますが、
 この2社が最も審査を経て入金までの時間が速い)
審査の際には申告しなければならない借入総額の欄に
車のローンや住宅のローンなど
含めなくても良い項目もあるので、
『含めなくても良い項目』とは何なのかを
しっかりと把握した上で
なるべく少ない額を申請できるようにすれば
審査も通り易く即日融資も受けやすくなると言えます。
最速のノンバンク系2社以外では
アコム、アイフル、レイク、モビットなども即日融資に対応しており、
ノンバンク系に比して審査の遅いイメージのある銀行系も
総じて金利が低く、総量規制対象外であるというメリットもあり、
以下に掲げる銀行系のカードローンは
銀行系の中では比較的審査も速く、
立ち回り次第では即日融資も可能です。


即日融資が可能な銀行系一覧
・東京三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
・オリックスVIPローンカード
・楽天銀行カードローン
・セゾンファンディックス「ローン百選」


即日融資を受ける上で、留意しておくべき事

短期間で返済する場合を除いて
即日融資が出来る金融機関で借入れを行うと同時に
金利が低い反面時間のかかる銀行系のカードローンにも同時に申し込んでおき、
銀行系のカードローンの審査が通った後に、
そこから融資を受けたお金を即日融資を受けた
金融機関の返済に充てて
借り換えると言うのも一つの手段ではあるかも知れませんが、
短期間に一定数以上の金融機関にローンの申し込みをして
審査に落とされ続けるような状況に陥った場合、
「この人はよほどお金に困っているのか?」
などとあらぬ疑いをかけられ、
信用情報に載ってしまう場合があるので
その点については留意しておかなければなりません。
(具体的には4件前後から同時に断られ続けると危ういと言われております)
この場合、その後の一定の期間(長くて半年間)は
審査が通りにくくなるので、
(利率の低い銀行系などの)審査が厳しそうな金融機関に
必要以上にローンの申し込みを行うのは
それなりにリスクを伴う事でもある
という事も予め覚えておかなければなりません。


無審査・無担保で即日融資可能?

ないとは言い切れませんが、
そのような誇大広告で融資を宣伝する業者は100%『ヤミ金』です。
『闇金ウシジマくん』は中々面白いストーリーですが、
自分がその当事者になってしまうのは笑えない展開です。
雑誌、スポーツ新聞、電柱、公衆電話などで
『無審査無担保で即日融資可能』とか、
『他社で断られた方、ブラックOK』などの
甘すぎる言葉を見かけたらご用心です。
(ちなみに『無審査』とか『電話のみでOK』などと広告に謳っていても
 実際には審査の無い融資はたとえヤミ金と言えど皆無と言って良いでしょう)
なぜ、彼らは真っ当な金融機関ではあり得ないような
甘い審査基準(ブラックOK)で即日融資をするのでしょうか?
それは『回収能力に自信があるから』に他ならないからです。
彼らは違法なヤミ金業者(=犯罪者)です。
『ミナミの帝王』のような10日に1割(トイチ)の金利なんて
ヤミ金の中ではまだ良心的な方(と言うより実際には皆無)で、
10日に3割(トサン)や10日に5割(トゴ)などの
法外過ぎる金利を毟り取ろうとするヤミ金業者なんてザラです。
(むしろ、それよりも苛酷な金利を課してくるような業者の方が多いようです)
そして、債権を回収する時には暴力や脅しを含めた
ありとあらゆる非合法かつ卑劣な手段を駆使して回収にかかります。
警察の取り締まりが厳しくなってきている現在では
以前と比べてその数は減ったとも言われておりますが、
彼らは名を変え品を変え、
あらゆる姿に変えながら警察の目を掻い潜りつつ違法営業を繰り返し、
その被害は未だ根絶するには至ってはおりません。
法的認可を受けているような金融業者の中で
審査もなく即日融資をするような業者は一社たりとも絶対にあり得ません。
(と言うより、ヤミ金業者ですら
 審査もなく融資をするような業者はまず皆無と言って良いでしょう)
甘すぎる勧誘文句にはくれぐれもご用心ください。
(もし、うっかり手を出してしまった場合でも、
 借入れた元金以上の利息は1円たりとも支払う義務はありません。
 この場合、『出資法に違反した金利の支払いの強要』という旨の
 被害届を警察に提出するか、
 弁護士か司法書士に相談すれば
 元金以上の取り立ては止む事が多いようです)


トップページ

借りる前に知っておきたい知識

クレジットカード現金化
グレーゾーン金利
債務整理
総量規制
ノンバンク
ブラックリスト
ヤミ金
ヤミ金の見分け方
与信審査

即日融資が可能な借入先

●ノンバンク系最速の2社

プロミス
ノーローン

スポンサードリンク


当サイトはリンクフリーです。
当サイトの内容を無断で複製・転載することはご遠慮願います。
copyright (c) azu2_ All right reserved.
一方向リンク 健康食で長生きラボ被リンク内装解体iTunes 音楽 無料こたつ通販バックリンク無料